結婚式場セレクトのコツ~楽しい1日になるまでの工程~

ベル

内容を見て決める

パーティー

結婚式のあとは待ちに待った二次会パーティーです。友人達と楽しい一時を味わえるでしょう。ビンゴ大会などのゲームで盛り上がると更に楽しさが倍増します。
そんなパーティーですが、景品の準備をしなければいけません。テーマパークのチケットや温泉旅行券、電化製品や食品などあらゆる種類があるため、予算も踏まえながら決めていきましょう。

二次会の景品選びをする前に、参加人数はどのくらいなのか把握する必要があります。それによって予算や景品の数を決められるからです。1位~5位、1位~10位など人数に応じて準備をしなければいけないため、大体の人数を割り出しておかなければいけません。人数が多いと1つあたりの予算を安価に済ませなければいけません。逆に少ない場合は割りと高価なものを購入出来るでしょう。種類によってゲストの気持ちが大きく左右されます。

人気のある二次会の景品は、テーマパークのチケットや温泉旅行券です。自分ではなかなか購入しないものなので、贅沢感があります。どこのテーマパークと温泉かで値段は決まるのですが、1万円前後で購入可能です。1等賞として向いている内容でしょう。その他にも食品系も人気があります。高級ランクのお肉やズワイガニなどの絶品食品が圧倒的に喜ばれます。こちらはそのままで渡すと持ち帰るのが面倒のため、ギフト券などで贈った方が良いです。財布の中にギフト券をしまえますし、鮮度抜群の状態で食べられます。
ゲストのことを考えて二次会の景品を選ぶことが最も大切です。色々な種類があり迷ってしまいますが、品質と価格のバランスが整ったものをセレクトすることが重要でしょう。